男の娘・女装子の求人情報サイトチェリー・ワーク

女性らしい仕草を身につけて、女装レベルを上げる

メイクもバッチリ、お洋服もかわいい、なのに大股開きで座っていたら、台無しですよね。
そうならないためにも、自然で可愛い女性の仕草を学ぶことが大切です。

女性を意識しすぎるとオカマさんのような誇張された仕草になってしまいます。エンターテイメントを目指すのであれば、良いのですが、私たちが目指すところは、女性です。自分の理想像の女性です。それを前提に女性になりきりましょう。

女性らしい自然な仕草をする

人間は自分にないものを相手に求めます。異性は女性らしい優しさや柔らかい雰囲気に本能的に惹かれるのです。男性ウケばかりを気にして本来の自分を無理に抑え込むのはNGです。

女性らしさを自然にアピールするのに最も有効なのが、何気ない仕草に気を遣うことです。例えば右側にあるものを取るときにあえて左手を使う「クロスの法則」などは有名です。このように身体をクロスさせることで、女性特有の曲線を強調することができます。

ゆったり優雅に振舞う

ゆっくりとした丁寧な動作も女性らしく見える一つです。逆に早足でせかせかと歩きがちな人や、動作が大きいと言われたことがある人は知らず知らずの間にガサツな印象を与えているかもしれません。
普段からできるだけ気持ちに余裕をもって、一つひとつの動作を丁寧に行うように心がけてください。

言葉遣いも女性らしさをアピールできる

仕草と同じくらい意識したいのが「言葉遣い」です。いくら所作がきれいでも、言葉遣いが悪ければ台無しになってしまいます。男言葉や「マジ」「ヤバい」「ガチ」などの俗っぽい言葉、ネットスラングなどは口にしないようにするのが無難です。
つい使いがちな「なんか」や「まあ」、「○○みたいな」という意味のない言葉を乱発するのも避けてください。

懐の深い女性を目指そう

「懐が深い」という言葉は、一般的に心が広く包容力がある人を意味します。
心が広いという意味を持つことから、「柔らかい物腰の人」や、「言動の優しい人」を指して言う場合もあります。

相手の発言に対して毎回のように「でも」「いや」と否定で返すのは、包容力があるとは言えません。
相手の発言をいったん「そうですね」と受け止めたうえで、丁寧で優しい言葉を選びながら自分の考えを伝えるようにしましょう。

「習うより慣れろ!」です

女性の仕草や振る舞いをひとりで練習するのは、難しいですよね。ですので人と接することで多くの経験値を得ることができます。

とは言っても、女装して街に出ていくのは、かなりハードルが高いと思います。わたしはできません。。。

一つご提案があるので、ご説明させてください。
それは、女装をしてバイトをするです。

女装して働ける場所は結構ある

女装して働ける場所はかなりあります。女装して働ける環境では、来店されるお客様も女装子さんがいる店と認識して来るため、女装子さんや男の娘さんに寛容です。

また、女装レベルを上げていくためには、お金がかかります。女性の仕草を学ぶと同時にお金も稼げるので、女装バイトをお勧めします。

ではどんな業種があるでしょうか?

ミックス・バーや女装バーでキャストとして働く

女装し飲み屋さんでキャストとして接客をする仕事です。お酒が飲める方、お客さん、スタッフと楽しくワイワイできるコミュニケーション能力が高い方にお勧めです。

先輩スタッフにメイクのことや女装の悩みなど色々相談にのってももらえるため、女装レベルは上がるはずです。

アロマオイルマッサージでスタッフとして働く

初めから大人数を相手にするのは抵抗があるという方、マッサージスタッフとして働くことをお勧めします。
接客は基本1対1ですので、自分のペースで接客できると思います。

お客様も女装子・男の娘さんに会いにきていますので、打ち解けやすいはずです。

メイドカフェで可愛いメイドとして働く

少し主旨とはズレてしまいますが、可愛い女性を目指せます。こちらもバーのキャスト同様にコミュニケーション能力が必要になります。

お店によっては、アイドルなみに可愛いスタッフがそろっていますので、可愛い系を目指している方は是非チャレンジしてみても良いと思います。

おすすめの記事